コストコのキャノーラ油がコスパ最強すぎる!大容量5㎏超えの油とは?

キャノーラオイル

料理する際、欠かせない油ですが、毎日使っているとあっという間に減ってしまいますよね。

そんな時は、コストコのキャノーラオイルがおすすめ!

大容量でたっぷり入っているので、これだったら無くなってすぐ買いに行く手間も省けますよね。

そこで、コストコに10年以上通う私がコストコのキャノーラ油について徹底解説していきます!

コストコ「(カークランド)キャノーラ油」

かなり重さがあります!

市販の油だと縦長の物が多いですが、コストコの場合横に広がっていて、ずっしりとした印象です。

このサイズ感はコストコならではの大きさだと思います。

キャノーラ油とは?サラダ油と何が違うの?

キャノーラ油とは、菜種油の一種のことを言います。菜種油の原料を品種改良したキャノーラ種から取れる油をキャノーラ油と呼びます。

もち子

サラダ油とは何が違うの?

サラダ油は日本独自の油。「サラダにかけて食べれる油」という定義のもと日清オイリオが開発しました。また、サラダ油の原料は主に、なたね、綿実、大豆、ゴマ、コーン、紅花、米など多くの種類があります。

つまり、キャノーラ油とサラダ油は原材料が異なる点が一番の違いになります。

また、使い分けについては、加熱をする際にはキャノーラ油の方が適しているそうです。サラダ油は元々サラダにかける油として作られたため、揚げ物や炒め物には向いていないそうです。

商品概要

商品番号
#969362
カークランド
キャノーラオイル
商品写真キャノーラオイル
原材料食用なたね油
保存方法直射日光を避け、涼しい場所で保存
栄養成分表示
(100gあたり)
熱量900kcal、たんぱく質0g、脂質100g、炭水化物0g、食塩相当量0g
売り場油・酢・醤油コーナー
おすすめ度

値段

2,238円(税込)

コストコキャノーラ油を他店と比較

コストコのキャノーラ油について他店で売っている物と比較してみました!

販売元内容量値段(税込)100gあたり
コストコ 5200g2,238円43.0円
セブンプレミアム 1000g408円40.8円
AJINOMOTO 1350g598円47.8円
日清オイリオ900g408円45.3円

市販の食用油の内容量は1000g前後ですが、コストコのキャノーラ油は圧倒的量の多さが目につきますよね!

また、値段に関して100gあたりで比較してみると、コストコのキャノーラ油は少し割高であることがわかります。

海外から輸入していることや相次ぐ値上げにより、他の商品よりも高いと思われます。

内容量

2.83L×2

2つ合わせて、合計で5.66Lあります。

重さ

キャノーラ油の重さは2.6㎏×2なので合計5.2kg!!

かなりの重量感ですね!

もち子

女性一人で持ち運び大変なのでは?

と思いますよね。

しかし、コストコのキャノーラ油には持ちやすいハンドルがついています!

これなら、持ち運びも楽にできますよね!

私も持ってみましたが、女性1人でも楽に持ち上げることができます。

ハンドル付きのおかげで軽々持てました。

コストコのキャノーラ油の開け方

ハンドルの部分ですが、少し複雑な形をしていますよね。

一見、開けにくそうにも見えますが、やってみた所以外と簡単に開けることができたのでご紹介します!

まずは、キャノーラ油の蓋を両親指で抑えて固定し、両人差し指をハンドルの円部分に添えて、下から上に押し上げるイメージで引くと外れます。

最初は外れるのに少し力がいりましたが、慣れればすぐに開けることができます。また、一回外しても、再度ハンドルに付けることができるのでとても楽でした!

コストコのキャノーラ油を使ってみた感想

実際にコストコのキャノーラ油を使ってアジのフライを調理してみました!

油を敷いてみると淡くきれいで、透き通ったうすい小金色でした。

サラサラしていて、まとわりつくこともありません!

特に、海外製品ということもあり、「独特のにおいやクセがありそう」と懸念されるかもしれませんが、全くクセがありませんでした。

これなら使いやすいですし、安心できますよね。

アジフライもカリッと仕上がり、おいしくいただきました

今回は揚げ物として使用しましたが、その他にも、サラダのドレッシングやソース、マリネにも使えるそうです!

コストコのキャノーラ油を使用する際の注意ポイント

コストコのキャノーラ油は大容量あり、使い勝手もとても便利な商品です。

しかし市販で売っている油よりも、サイズがかなり大きいため注意するポイントが1つあります。

それは、フライパンに油を注ぐ際、ドバっと一気にでてしまう所です。

開けたばかりの時は量も多く出やすいので注意!

揚げ物などだったら油が多小多く出ても大丈夫なのですが、炒め物だと取返しがつかなくなってしまいます。

もち子

油って出しすぎると戻せないし、もったいないよね。

油の出しすぎを防ぐために、私の家では使い終わったボトル容器を洗い、中に油を詰め替えています。

これなら持ちやすいですし、ちょっとだけ使いたい時に適量調節ができるため、とても便利です!

もち子

キッチンはおしゃれにしたいという人にはこちらがおすすめ!

コストコのキャノーラ油についての口コミ

かなり量も多いですし、失敗したらいやだなあーと思われてる方もいると思います。そこで、実際使っている方の口コミや評判について見ていきます!

リピ買いです。
なにかと使う機会が多くすぐになくなってしまうので備蓄用と普段用でまとめ買いです。
今は色々なオイルがありますが適量を気をつければどれもそんなに大差ないのかなと色々使ってみて思いました。
コスパも良いので我が家はこのオイル一択です。

キャノーラ油味にクセがなく揚げ物全般に使えます。常にストックしておけるので思い立ってつくる揚げ物に便利です。

キャノーラ油味にクセがなく揚げ物全般に使えます。常にストックしておけるので思い立ってつくる揚げ物に便利です。

揚げ物をする時に特に便利ですよね。思い立って揚げ物をしようとしたら油が足りない!という事態は免れるかと思います。

また、海外商品なので、匂いなどクセがあるのかと思いきや特になく、油っこくない商品であることがわかります。

ただし注意点としては、開け閉めする際に手が少しベタつくとのことです。

実際、私も使った時蓋部分を触ると油が手についてしまいました。

コストコでついでにキッチンペーパーを買うと良いかもしれません。

ペーパータオル
2022年コストコのキッチンペーパー最新の値段は?カークランドペーパータオル

続きを見る

コストコのキャノーラ油が売ってない時がある

コスパも良く、使い勝手は良さそうな商品ですが、実は常に置いてあるわけではないんです!

店舗やタイミングによっても異なりますが、どうやら店頭に置いてない時もあるようです。

そのため待ちきれず、オンラインで購入する方やまとめ買いする方もたくさん!

これを見ると、かなりの人気商品であることがわかります。

さらに入荷時期も定まっていないので、見つけた際はチェックしておくべきですね!

まとめ

コストコのキャノーラ油はいかがだったでしょうか?

少し割高ではありますが、油は頻繁に使いますし、特にクセもないので毎日使う分にはお得かなと思います。

特に、ご家族で暮らしている方や、揚げ物が多い家庭にはおすすめです!

コストコに行ってみた際はぜひキャノーラ油、チェックしてみてください。

おすすめのコストコ商品配送サービス

1位『ハスキーカート』

コストコ商品の買い物代行を専門としたサービス。満足度が高く、利用すればするほど割引クーポンが還元されるので超おすすめ!

2位『コストコスト21+』

コストコスト21+は、楽天市場でコストコ商品を専門に取り扱うお店です。楽天ポイントも貯めることができ、かなりお得です!

3位『オニゴー』

10分で食料品や日用品を届ける宅配スーパー。ガイヤの夜明けで特集され注目を浴び、人気沸騰中。コストコ商品も取り扱い有り!

-油・酢・醤油
-